PR

木村佳乃激しい絡みは見たく無い!ご主人(東山)の収入でも減ったのか?

TV

木村佳乃48歳が激しい絡みに挑みます。ご主人(東山紀之)の収入が減ったからなのでしょうか?違います。木村佳乃の転機の動機を詳細にレポートしました。

 

木村佳乃さんが48歳激しい性的描写

日本の女優木村佳乃さん48歳が新たな挑戦を始めます。彼女が演じる役柄はどちらかと言えば激しい性的描写が含まれたものとなっています。

 

一部報道でご主人である東山紀之さんの収入が減少したために木村佳乃さんがこのような役を選んだのではないかと報じられていました。

 

その真相は違うようです。実は木村佳乃さんには大きな転機が訪れたのです。

そんな彼女の物語を詳細にレポートしてみたいと思います。

木村佳乃は1976年4月10日生まれの英国・ロンドンのキングストン地区出身です。帰国後は東京世田谷の成城で育ちました。

中学時代の3年間は父親の仕事の都合でニューヨークで過ごしたという筋金入りの帰国子女です。

成城学園高等学校を経て成城大学文芸学部英文学科を中退。高校在学中から読者モデルとしての活動を始めました。

 

木村佳乃のご主人東山紀之

少年隊(ジャニーズ)のアイドルとして人気を博し近年はドラマや映画で活躍している東山紀之(ひがしやま のりゆき)さんです。

 

本名:東山紀之  生年月日:1966年9月30日  身長:178cm 所属事務所:ジャニーズ事務所

出身地:神奈川県川崎市幸区塚越

最終学歴:明治大学付属中野高校定時制

 

少年隊のメンバーでトップアイドルとして活躍してきた東山さん。

妻の木村佳乃さんと共に暮らす自宅は成城にあります。成城は大物芸能人が数多く住む、高級住宅街です。

2010年に結婚した2人は木村さんの姉夫婦と共に成城の一軒家に暮らし始めました。

 

木村佳乃のご主人東山紀之さんの収入。

高級住宅街にある5億円の自宅で暮らす東山さんの年収はどれだけ稼いでいるのでしょうか。

 

億単位を稼いでいる印象がありましたが推定年収は7,600万円ということでした。

ジャニーズ所属アイドルの年収ランキングではトップ10入りするレベルの高収入です。

 

ただ俳優やキャスターとしても活動していますからもう少し稼いでいてもよさそうですね。

2021年公開の映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』に主演し高額なギャラを得ているはずです。

ドラマでも『必殺仕事人』や『刑事七人』などシリーズものに主演していますからやはり億単位に届かないのは不思議です。ドラマや映画よりもCMに出演する方が高額なギャラをもらえるという情報もあります。

しかし長者番付に載るには、十分な年収額でしょう。

 

東山紀之氏の過去

少年隊として一世を風靡した東山 紀之(ひがしやま のりゆき)さんの過去には、想像を絶するような過去がありました。

東山さんは神奈川県の川崎市で生まれ、父と母、そして妹の4人家族で暮らしていました。

そんな東山一家ですが、実は彼のお父さんは”ロシア人”との噂があります。

 

東山さんのお父さんは「ロシア人とのクウォーター」だったということですね。

東山さんのお顔立ちが綺麗であることも納得できます。

「クウォーターの父がいる」と花々しく聞こえますがこのお父さんが曲者でした。

酒癖が悪く酒乱でありギャンブルに溺れている人だったそうなのです。

 

母親2度目の離婚

そのためお母さんの苦労が絶えずご両親は東山さんが3歳の時に離婚されました。

その後お母さんは再婚をします。

 

しかし、再婚相手の父親は暴力をふるういわゆる「DV男」だったのです。

もちろん再婚相手の方ともすぐに離婚します。

 

俳優や司会者として芸能界の第一線で活躍されている東山さんにこのような壮絶な生い立ちがあっただなんて驚きですよね。

 

こういった過去があるからこそ、東山さんの真面目で誠実な人柄ができていったのかもしれません。

 

川崎コリアタウンでの生活と人種差別

2度の両親の離婚の後東山さんとお母さん、そして妹さんの3人は神奈川県川崎市のコリアタウンと呼ばれる場所で暮らします。

 

その名のとおり、在日韓国・朝鮮人の方が暮らす地域です。東山さんの幼少期は在日朝鮮人の人は差別の対象とされていましたが、日頃から朝鮮人との交流がある彼からすると小学生の時から差別に違和感を感じられていたそうです。

 

お母さんは理容室に勤務していましたが決して裕福は生活ではなかった幼少期時代。

食べるものもわずかしかなくお風呂もないアパートに3人で暮らす日々でした。

そんな時に近くに住んでいた焼肉店を営む韓国人親子が豚足などの食べ物をわけてくれ飢えをしのんでいたそうです。

 

今日の東山さんがいらっしゃるのはまぎれもなくこうした”コリアタウンの人達との助け合い”があってのことといえます。

 

国籍や人種を問わず人という個を見ている東山さんは「人は人を差別するときの顔が最も醜い」と差別問題に対する思いを語られています。

 

木村佳乃・東山紀之の出会い

木村佳乃東山紀之の意外な素顔。結婚馴れ初めは舞台の共演だった

長らく独身貴族を謳歌していた東山紀之を射止めた女性ということでその素顔に関心を寄せる人も多いようです。

 

妻の性格の一端が垣間見えるエピソードをご紹介するとともに結婚馴れ初めの舞台共演についてまとめました。

 

パジャマのようなラフな格好で銀座を歩いていたという証言もある木村佳乃さん。

締めつけられる感覚が嫌だったんでしょうねと回答する「人目は気にせず、その時に着たい服を着る」というポリシーをもっているようです。飾らないさっぱりした性格であることがうかがえます。

 

東山紀之は小学生の頃渋谷のスクランブル交差点で信号待ちをしていたところに偶然ジャニー喜多川さんが通りがかりその場でスカウトされた話が語り草になっていいます。

 

入籍した2010年10月23日はジャニーさんの誕生日でもありました。

 

二人が出会ったのは2008年の舞台『さらば、わが愛 覇王別姫(はおうべっき)』。

チェン・カイコー監督がメガホンをとり世界中で大ヒットした『さらば、わが愛/覇王別姫』を舞台化したもので原作は香港の女流作家リー・ピクワーさんの同名小説です。

日本での舞台の演出は蜷川幸雄さんが担当。東山さんはこの舞台で初めての女形に挑戦することになります。

役どころは、京劇の男役に禁断の思いを寄せる女形スターのチョン・テイエイ、恋敵となる娼婦を演じたのが木村佳乃さんでした。

 

木村佳乃48歳の転機。激しい性的描写

多くの人々の間で議論を呼び騒がれた出来事です。この興奮と議論の背景には何があったのでしょうか?その理由を考察してみましょう。

一つの理由としては、木村佳乃さんの転機があったことが挙げられます。

 

彼女自身が自分自身の強みを見つめ直すことが必要で新しいことに挑戦することが大切だと考えたのかもしれません。

 

キャリアにおいても新しいパフォーマンスを試し観客を驚かせることが必要だと感じたのかもしれません。

 

今回の挑戦は彼女の新しい可能性を現すためにある種の挑戦であったのかもしれません。

 

一つ確かなことは木村佳乃さんにとってこの挑戦は彼女の人生の中で非常に重要なイベントであったということです。

 

彼女がこの挑戦をどのように乗り越えどのような成長を遂げたかは私達にとっても非常に興味深いことです。

 

なぜ木村が挑戦したのか、その背景について考察する

 

なぜ木村佳乃さんが48歳の時に激しい絡みに挑戦したその背景には何があったのでしょうか。

 

木村佳乃さんといえばその美貌と演技力で多くの人々の支持を得ています。

彼女自身も年齢を重ね役者としての活動に限界を感じた時期があったようです。

そこで新しい挑戦を思いついたのかもしれません。

木村佳乃さんはご主人である東山紀之さんとの仲が良いことでも知られています。収入が減ったからという理由ではないにせよご主人の支援があったのかもしれません。

 

木村佳乃さんは常に新しいことに挑戦する姿勢を持っています。

これまでにもさまざまな役柄を演じてきましたがその中でも特に難しい役柄に挑戦することが多かったようです。

 

まとめ

木村佳乃48歳が挑んだ激しい絡みに関する背景を勝手に考察しました。日本の女優やタレントであり48歳の時に挑戦した激しい絡みについてご自身で考えられたのだと思われます。

木村さん自身が役者としての幅を広げるための意欲や、年齢による演技の制限をなくすための努力または大胆な役柄に挑戦することで新たな魅力を発信したいという願望があったのだと思われます。

彼女の挑戦に対して賛否両論がある中で彼女は多様な視点から自分自身を表現しようという姿勢を示したと言えるでしょう。

 総じて言えることは木村佳乃さんが新しい役に挑戦した背景には、彼女自身の挑戦意欲や新しいことへのチャレンジ精神があったと考えられます。

彼女のこれからの活動にも注目が集まることでしょう。期待しましょう。

 

ほかにも「激しい絡みやエロい映像」をリリースしている40代以降の女優さんが

たくさんおられます。

 

下記の記事も読んでください。別記事 熟女激しい絡み系

①長谷川京子(44歳)セミヌードで激しい絡みも…長谷川京子離婚後“露出”が加速中




TV
シェアする
zi-ziをフォローする



やまとの風
タイトルとURLをコピーしました